暦のしくみ

六曜

六曜は、日々の吉兆を示しています。
室町時代に中国から伝来し、現在でも盛んに使われています。
六輝ともいいます。

先勝(せんしょう)

万事、朝から昼までがよく、自分のほうから事を始めれば吉。
午後は凶。

友引(ともびき)

何ごとも引き分けで勝負がつかないとする日。
朝晩は吉、正午は凶、葬儀は凶。

先負(せんぶ)

公事や急用を忌み、自分から事を始めず控えめに。
午前は凶、午後は吉。

仏滅(ぶつめつ)

万事に凶とされる日。古くは物滅とされた。

大安(たいあん)

すべての事に吉とされる。
旅行、移転、開店、結婚などすべてに吉。

赤口(しゃっこう)

万事に凶で大悪日とされるが、正午だけは吉。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です