二十八宿

二十八宿(にじゅうはっしゅく)

日々の吉凶判断を見るもので、月が27日半で全天を一周するのにあたり、
一夜に一宿ずつ通過すると考えられた星座名に由来する古代中国の暦注。

角(かく)

結婚、普請、旅行、造作に吉。
葬儀凶。

亢(こう)

婚約、種蒔、貯金吉。
普通造作凶。

氐(てい)

結婚式、移転、開業、開店吉。

房(ぼう)

神事、上棟式、衣類注文等大吉。

心(しん)

神仏の祭祀、供養吉。
結婚、葬儀凶。

尾(び)

結婚、建築、開業、開店吉。

箕(き)

建築、衣服購入吉。

斗(と)

建築、造作、土堀り吉。

牛(ぎゅう)

万事に用いて吉。迅速に進めて吉。

女(じょ)

万事に慎む日。芸事始め吉。

虚(きょ)

万事にも悪日。慎む日。

危(き)

土動かし吉。釘うち、転宅凶。

室(しつ)

婚礼、建築等吉。葬儀凶。

壁(へき)

すべてに順調で大吉。

奎(けい)

井戸掘り、造園等吉。
移転、新築凶。

婁(ろう)

万事順調。結婚、建築等吉。

『さがみ暦』より引用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です